ウイルスメールについて

−ウイルスメールの説明と対策について説明します−



【ウイルスメールって何?】【お気に入りサイトからウイルスメール?】【ウイルスから自分のPCを守るために】

ウイルスメールって何?
 ウイルス(コンピュータウイルス)とは悪意をもって作られた不正プログラムのことをいいます。
ウイルスはパソコンに対して様々なトラブルを発生させるように作られており、パソコンに保存されたデータを破壊したり、パソコンを起動できないようにするといった活動を実行します。このようにウイルスの被害を受けることを「感染」といいます。
 また、ウイルスはメール等を利用して自分の複製を送信するといった機能を持つため、ある人のパソコンが感染するとその周囲の人たち(友人、会社等)のパソコンも感染してしまう恐れがあります。
 このように次々と感染していく様が実際の病原菌(ウイルス)と同様に見えることから「ウイルス」と呼ばれています。
ページの上へ

お気に入りサイトからウイルスメール?
■よく訪れるサイトからウイルスメールが届いていませんか?

こころうぇぶ.com『向日葵の海』等あなたのお気に入りのサイトからあなたの元へウイルスメールが届いていませんか?
送信者アドレス欄件名欄「cocoroweb.com」「●△■×(よく訪れるHPのドメイン).com」と書かれたメールなどは届いていないでしょうか?また、よく訪れる他サイトさんからも同様のメールは届いていませんか?
それは、サイトからのメールではありません。ウイルスメールです。
近頃のウイルスは非常に良く出来ており、送信者を偽装することが出来るようなのです。
当サイトはウイルス対策ソフトなどをガッチリと組み込んでいるため、まずみなさんの元へウイルスメールが配信されることはありません。

私にも毎日10通あまりのウイルスメールが届いております。cocorowebという件名からも(笑)

■じゃあ誰が私にウイルスメールを送っているの?

ウイルスに感染した人です。誰かが悪意を持って送付しているものではないことを覚えておいてくださいね。
ウイルスは、送信者欄にインターネット上(HPや掲示板)等で収集された(全てのユーザーが対象)アドレスを送付するため、必ずしも「送信者=ウイルスに感染している人」ではないことに注意してください。
お友達からウイルスが送られてきたからといって「ウイルスメールを送るな!」と返信しても、お友達は全く身に覚えがなかったりする場合がほとんどです。

■こころうぇぶからのメールと、ウイルスメールの区別の仕方

基本的に私達は何かしらの交流がある方にしかメールは書きませんが、念のため私のメールとウイルスメールとの区別の仕方を書きます。
・当サイトはメールタイトルに、あなたの名前と、サイトの名前(こころうぇぶ.com『向日葵の海』)を日本語で挨拶します。
・当サイトは初めて送信する相手にファイル付きのメールは送りません。
・当サイトは署名を必ず付けます。 (メールアドレスやHPアドレス、名前を書いたものです)
・私は英語文を書きません。

ページの上へ

ウイルスから自分のPCを守るために
1)まずは、メールソフト対策

■「Outlook Express(アウトルックエクスプレス)」の、「プレビュー」機能をキャンセルします。
1.「受信トレイ」を開き、「表示(V)」→「レイアウト(L)」とたどって「ウィンドウのレイアウトのプロパティ」を開く。
2.「プレビュー ウィンドウ」の項で「プレビュー ウィンドウを表示する(P)」のチェックをはずす。
これでとりあえず、ウイルスメールをプレビューして感染してしまうことは防げます。
オンラインソフトのダウンロード・インストールができる人は、Outlook Express 以外のメールソフトに乗り換える…という方法もあります。ネット上には、高機能で使いやすく、Outlook Express のように設定を直す必要もなく、安心して使えるメールソフトがたくさん公開されています。

2)Internet Explorer(IE)を、バージョンアップする。

■安全上の欠陥を抱えたままのIEを使い続けるのは良いことではありません。「Nimda」のように、ウイルスによって書き換えられたホームページを、安全対策のされていないIEで閲覧しただけでも感染する…というウイルスもあります。

現在最新の安全対策がなされているIEのバージョンは、「5.5 SP2」と「6」の2つです。
Windowsパソコンのほとんどは、自分でIEのバージョンアップを実施する必要があると思います。自分のPCのバージョンを確認して、旧バージョンである場合は最新の状態へ早急に更新することがウイルスからPCを守るために必要です。

※参考…Internet Explorer のバージョン確認方法

それではIEを「5.5 SP2」または「6」にバージョンアップするには、

1.「WindowsUpdate」にアクセスして、自動でダウンロード→インストールする。
2.「ホームユーザー向けセキュリティ対策早わかりガイド」にアクセスして、手動でダウンロード→インストールする。
などの方法があります。

ソフトのダウンロード・インストールに慣れていなくても「1.」の方法はマイクロソフト社により一度クリックするだけでダウンロードもインストールも行ってくれるので、簡単に出来ます。

※「5.5SP2」や「6」にバージョンアップした後は、それぞれに「セキュリティ修正ファイル」が公開されていますので、必ず適用しておきます。「WindowsUpdate」でなら自動でダウンロード・インストールができます。「ホームユーザー向けセキュリティ対策早わかりガイド」では、それぞれのバージョンのページへアクセスして手動でダウンロードしてインストールすることになります。

【参考Webサイト】

ソフトのメーカーサイトで、「オンラインスキャン」が利用できることがあります。そこでは駆除はできませんが、自分のパソコンがウイルスに感染していないかオンラインで調べることができます。

・ ウイルスバスターオンラインスキャン(トレンドマイクロ社)・・・オンラインで簡単にウイルス感染を調べる事が出来ます。

・ シマンテック・セキュリティチェック(シマンテック社)・・・ここでは、「不正アクセス」に対する安全度もチェックできます。

・ Microsoft セキュリティスクエア ・・・初心者でもわかりやすく解説。

・ 「IPA ISEC(セキュリティセンター)ホームページ」の「ウイルス対策」のページ

・ 「ZDNet」の「エンタープライズ」→「セキュリティ」

【管理人からひとこと】

ウイルスに感染した人の多くが「自分には、関係のないことだと思っていた。」と言うそうです。「コンピュータ・ウイルス」は現実世界の風邪をひく原因となる「ウイルス」と同じくありふれたものになりつつあるように思います。「自分の健康を守るのは自分自身」であるのと同様に、「自分のパソコンを守るのは自分自身」という意識を持つべきでしょう。
また、上記の内容は管理人個人が対策としている一参考手段に過ぎません。ウイルス対策において不具合などがあった場合、当サイトは責任を負えませんのでご了承下さい。尚、このページへのリンクは自由にして頂いて結構です。

ページの上へ

Copyright (C) 1999-2008 こころうぇぶ.com『向日葵の海』, All rights reserved.
HOMEへ戻る    MAILを出す